英語の次に学ぶ外国語おすすめ

英語の次に学ぶ外国語

英語である程度コミュニケーションできるようになると、「他の言語が話せたら、どんなに世界が広がるだろう…」と考えるのは、よくあることだと思います。

でも、さて、英語の次にマスターする外国語って、一体どの言語がいいのかしら? という問題について、各外国語の魅力を比較してみてました。

この中から、次に学ぶ外国語のヒントが得られることを願っています。

フランス語

フランス語を英語の次の外国語としておすすめする理由 英語の次に学ぶ外国語にフランス語をおすすめする理由
その他フランス語関連の記事はこちら

スペイン語

英語の次の第2外国語としてスペイン語をオススメする理由 英語の次に学ぶ外国語にスペイン語をオススメする理由
その他スペイン語関連の記事はこちら

ドイツ語

ドイツ語はヨーロッパでは広範囲で話されている 英語の次に学ぶ外国語にドイツ語をオススメする理由
その他ドイツ語関連の記事はこちら

ロシア語

英語の次に学ぶ外国語としてロシア語をおすすめする理由 英語の次に学ぶ外国語としてロシア語をおすすめする理由
その他ロシア語関連の記事はこちら

アラビア語

アラビア語のややこしい発音 英語の次に学ぶ外国語にアラビア語をおすすめする理由
その他アラビア語関連の記事はこちら

スポンサーリンク

マルチリンガルへの道は遠くない…

英語にある程度の自信がついたら、ぜひ、次の外国語にトライしてみてください。実はマルチリンガルになるのはバイリンガルになるよりもカンタンなんです! その理由については以下の記事でふれています。

語学学習は、「通じてうれしかった」「外国人とコミュニケーションできて楽しかった」という成功体験が大きなモチベーションになります。世界のどこにいても何かしらの言語で交流できる国際人を目指してみませんか?