スポンサーリンク

外国語を身につけながら海外で働く!ワーキングホリデーの魅力とメリット

外国語を勉強しながら、海外での仕事も経験できるのが、ワーキングホリデーです。

海外で勉強とアルバイトが同時にできるワーキングホリデービザは、単に語学が上達するというメリット以外にも多くの魅力があります。ワーキングホリデーの魅力とメリットについて、確認しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ワーキングホリデービザとは?

外国語を身につけながら海外で働く!ワーキングホリデーの魅力とメリット

外国語学習に興味がある人なら、海外の暮らしに憧れる人も少なくないのではないでしょう。

ワーキングホリデービザは、勉強もアルバイトもできる最高のビザと言われています。

応募資格や期限は、その国や地域によって異なりますが、大体1年の所が多いです(条件によっては伸ばすことも可能です)。その期間中、自分で暮らし方を選択することもできますし、様々な経験をすることができます。

特にホームステイは家族の一員として暮らすことができ、日本ではなかなかできない貴重な体験になるでしょう。

ワーキングホリデーの魅力とメリット

外国語を身につけながら海外で働く!ワーキングホリデーの魅力とメリット

1.外国語が上達する

ワーキングホリデーをするにあたって、大きなメリットとが現地外国語の習得です。

生活の中では必ず現地の言葉を話さなければならないことによって、学び、伝え、それが喜びになりぐんぐんと語学力を上げることができます。現地に来ても外国語が伸びないという人もいますが、本人の意欲次第でレベルアップできることは確かだと思います。

語学をある程度習得できたら、たとえ帰国した後でも、それまでは思いもしなかった仕事につける可能性が広がります。

2.自分に挑戦できる

夫婦やカップルでワーキングホリデーをする人も少なくないですが、大抵の方は一人で渡航します。

家族や友人や知り合いもいない、その上その国の言語もロクにできないとしたら、自分がいかにして新しい環境に馴染んでいくことができるか、これは自分への挑戦として考えることができるでしょう。

今までできなかったことができるようになったり、新たな自分の一面も発見することができ、人生においても大きな分岐点となるのではないでしょうか。

3.視野を広く持つことができる

語学学校の友人だったり、様々な国の人と話をすると、日本独特の価値観や他の国の価値観を知ることになります。世界には色々な文化があり、よしとすること、いけないとすることが異なります。

なぜそのような文化なのか、それについてどう思うか、それを知るだけでも物の見方が変化すると思います。それと同時に外から見る日本はどのように映るのか、日本の良いところもたくさん見えると思いますよ。

人生一度きり、何をするか

外国語を身につけながら海外で働く!ワーキングホリデーの魅力とメリット

時間というのはあっという間に過ぎていきます。

海外の文化や情報に触れることが容易になってきた現代において、海外のような全く異なる環境に自分の身を置くことは、人生の中でかけがえのない宝物になるでしょう。

国や地域によっては、30歳までワーキングホリデービザの申請可能な国もあります。つまり、一度社会に出てからでもワーキングホリデービザは申請可能なんです。

外国語の習得だけでなく、自分の人生を豊かなものにするためにも、ワーキングホリデーというのは一つの手段ではないでしょうか。

留学・ワーホリのための費用を貯めるならリゾートバイト!


Facebookでシェア!
この記事をお届けした
語学マニア.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク