アラビア語のボキャブラリを増やす方法

アラビア語のボキャブラリを増やす方法

アラビア語の文字と発音を覚えたら、早速ボキャブラリーを増やして行きましょう!

アラビア語は、子音だけで表される事が多く、母音の付け方次第では意味が全く違ってきたりと、とにかく難しいです。

また、漢字のように象形文字では無いので字面でイメージが浮かんできません。ですので、絵や写真を使い、言葉とイメージが結びつくように覚えるとボキャブラリーを増やしやすいでしょう。

フラッシュカード

アラビア語,文字

おすすめの方法は、フラッシュカードです。まず、身の回りの物などの写真や絵を用意し、その裏にアラビア語とカタカナ読みを書きます。そしてそれをめくりながら単語を言っていきましょう。

リズミカルに言えるようになるまで繰り返します。お子さんや、勉強相手がいる方は一緒にやると楽しいですね。

そして基本の単語を覚えたら、その単語を使った例文を用意して音読しましょう。音読は大きな声で、スラスラ言えるまで繰り返します。

例文を使って単語を覚えることで頭に定着しますね。

3つの文字を意識

アラビア語,ファッション

アラビア語は、3語根といわれる3つの文字が基本となった動詞を元に単語が作られています。

例えば、「勉強した」というのはアラビア語で「درس、 ダラサ」と言いますが、これを元に作られているのが、先生⇒「ムダッリス مدرس」、学校⇒ マドラサ مدرسة」です。

「書いた」の「كتب 、 カタバ」からは、本⇒「キターブ、كتاب」、事務所⇒「マクタブ、مكتب」、 図書館⇒「マクタバ、مكتبة」、本屋⇒「マクタバ、مكتبة」などがあります。

ですので動詞を見つけたら、どんな単語が作られているのか調べてみましょう。数珠繋ぎで覚えることができますよ。

名前からボキャブラリを増やす

アラビア語,方言

人の名前の意味を調べ、例文を作り語彙を増やすのはいかがでしょう?

アラビア語の名前の例

(女の子)
ヌール نور⇒光
サルマ ⇒سلمى 平和な
アマル ⇒آمل 希望

(男の子)
ジダン ⇒ زيدان 成長
アリ ⇒ عالي 高み
ゼイン⇒زين 美しさ

(例文)
سلمى قالت، السلام عليكم
“サルマ カーラットゥ アッサラーマレイコン”
サルマ(平和)さんが、こんにちは(あなたに平和が訪れますように)
と言いました。

など、お互いの名前の意味を教えあったり、名前にちなんだ例文を作ってみたり、コミュニケーションを取りながら、ボキャブラリーを増やせそうではないでしょうか?

以上いかがでしょうか。

単語だけでは覚えにくいので、絵と一緒に覚えたり、例文を作ったりしましょう。そして、例文がスムーズに読めるまで音読が出来れば、きっと語彙が増えることでしょう!

語学マニアの記事更新通知をメールで受け取る方法

当ブログの最近記事をメールで受信できます。 ご希望の方は以下のフォームからメールアドレスをご記入の上、送信してください。 メルマガでは、語学学習のコツなどもスポット的に配信しています。 登録無料、解除も自由に行えますので、気軽にお申し込みください。

アラビア語カテゴリの最新記事