【PR】50言語61か国に対応!通訳デバイスPOCKETALK(ポケトーク)
語学マニアの電子書籍発売中!

アマゾンキンドルから電子書籍を販売しています。お手持ちのデバイスにダウンロードして、気になるフレーズを持ち歩きたいという人に!

書籍紹介ページはコチラ

「芽が出る」って英語でなんていう?germinate、sprout、shoot、budの違いと使い分け

「芽が出る」って英語でなんていう?germinate、sprout、shootの違いと使い分け 英語
「芽が出る」って英語でなんていう?germinate、sprout、shootの違いと使い分け

春になると土の中で眠っていた植物の芽が出て、樹々も芽吹きをはじめますね。そんな春の情景を英語で表現するときに覚えておきたいのが「芽が出る」に関連した英語表現です。

「芽が出る」を英語でいう際、よく使われるのはgerminate、sprout、shoot、budなどでしょう。

芽が出るを表す英語表現「germinate、sprout、shoot、bud」の意味の違いと使い方についてまとめました。

スポンサーリンク

「芽が出る」英語表現あれこれ

「芽が出る」「発芽する」という英語表現でよく見かけるのが次の三つです。

  • germinate
  • sprout
  • shoot
  • bud

それぞれ若干意味に違いがありますので、その使い方を合わせて確認してみましょう。

Germinateの意味と使い方

germinate:
to (cause a seed to) start growing
出典:https://dictionary.cambridge.org/ja/dictionary/english/germinate

germinateは通常、種から芽が出る、発芽するという意味で使われます。ガーデニングをする人は、種子のパッケージで見かけたことがあると思います。

休眠中の種子が活発に成長して芽が出た、という場合などです。種子にのみ使用されると覚えておきましょう。

  • Most seeds take 7 to 14 days to germinate, but some plants like mini tomatoes may take up to 3 weeks.
    (たいていの種子は7~14日程度で発芽するが、ミニトマトなど一部の植物は3週間かかることもある)
  • Some of them may germinate earlier or later than the time indicated.
    (いくつかのものは表示されている発芽期よりも早くあるいは遅く発芽するかもしれない)
  • I don’t know why my seeds don’t germinate.
    (なんで私の種は発芽しないのか分からない)
  • Soaking seeds before planting can help to reduce the time to germinate.
    (蒔く前に種子を水にさらしておくと、発芽するまでの時間を短縮できる)

Sproutの意味と使い方

sprout:
1.to produce leaves, hair, or other new developing parts, or (of leaves, hair, and other developing parts) to begin to grow
2.a part of a plant that is just beginning to grow
出典:https://dictionary.cambridge.org/ja/dictionary/english/sprout

sproutは「germinate」よりも広く使われ、日常会話でもよく出てきます。「芽が出る」という動詞以外に「芽」「新芽」「若芽」というふうに名詞としても使われます。

名詞で使われる場合、新しく成長する茎、芽、または新たに発芽する種子を指して言います。特に土壌の下から上に向かって芽を出すイメージです。芽(bud)や種子(seed)を主語にとることもあります。

野菜の若い芽などもsproutで表現されることが多いです。芽キャベツは「Brussel Sprouts」、もやしは「Bean Sprouts(あるいはSoybean Sprouts)」といいます。

When seeds are planted, they first grow roots. Once these roots take hold, a small plant will begin to emerge and eventually break through the soil. When this happens, we say that the seed has sprouted. The scientific name for this process is germination.
(種を蒔くとまず根が成長します。いったん根付くと植物が出現し、土を押しのけます。これを私たちは「種が芽を出した」といい、専門用語では「発芽」といいます)
出典:https://wonderopolis.org/wonder/how-do-seeds-sprout

  • It only takes about three days for the Kaiware seeds to sprout.
    (カイワレが芽を出すまでたった3日かかるだけだ)
  • Look at your hair! You look like you are sprouting horns! It’s better to check yourself in front of the mirror before the meeting.
    (見てよあなたの髪!まるで角が生えちゃったみたい。ミーティングの前に鏡でチェックする方がいいわよ)
  • After the last frost, you can directly plant the sprouted bulbs of tulips in the ground.
    (最後の霜のあと、芽が出た状態のチューリップの球根を直接土に植えることができる)
  • Did you see the daffodils are sprouting out now?
    (水仙の芽が出ているのを見た?)
  • Apparently, broccoli sprouts have lots of health benefits.
    (どうやら、ブロッコリースプラウトは健康にいいらしい)

Shootの意味と使い方

shoot:
1.(動詞)to move in a particular direction very quickly and directly
2.(名詞/植物) the first part of a plant to appear above the ground as it develops from a seed, or any new growth on an already existing plant
出典:https://dictionary.cambridge.org/ja/dictionary/english/shoot

shootにはいろいろな意味がありますが、今回の話題に関連した部分のみを英英辞書から引用しています。

サッカーのゴールシュートや、映画などの撮影も、同じ「shoot」です。植物に使われた場合は、新しくて活発に成長している茎(ステム)を指して言うことが多いです。若い植物が芽吹いている状態で、根以外の部分を指して「shoot」ということもあるようです。

たとえば、たけのこは英語で「Bamboo shoot」といいますね。

  • Bamboo shoots are a popular food in Japanese cuisine and are a seasonal vegetable in spring.
    (たけのこは春の野菜として日本料理でよく使われる食材です)

一方、shootが動詞として使われる場合、「(植物が)急速に成長する」ことを意味します。

  • Asparagus are categorised as shoot vegetables.
    (アスパラガスはシュートベジタブルに分類される)
  • Two weeks after planting, little green shoots started to appear from our seeds.
    (2週間後、私の蒔いた種から緑色の芽が出て来た)
  • Spring has come, the snow melts away and trees start shooting up.
    (春が来た。雪が解け、樹々は若芽を出し始める)

日本語でも「芽が出る」という表現は比喩的に用いられることがありますが、英語のshootも「希望」や「新しい動き」などの比喩として、植物以外の抽象的なことについて使われる場合があります。

  • Finally, the first green shoots of economic recovery have started to appear after the coronavirus crisis.
    (コロナウイルスショックの後、やっと経済回復の兆しが見られ始めた)

Budの意味と使い方

bud:
1.a small part of a plant, that develops into a flower or leaf
2.to produce buds
出典:https://dictionary.cambridge.org/ja/dictionary/english/bud

budは、芽やつぼみを意味する名詞です。花のつぼみや、それに似た形状の「芽」は、花のつぼみでなくても「bud」と表現することがあります。種子には使いません。

余談ですが、舌の上にある「味蕾(味覚を感じる感覚器)」はtaste bud(s)といいます。

budが動詞として使われる場合には、芽を作り出すこと、あるいは(種子ではなく)芽から成長し始めることを意味します。

  • The trees have already got lots of buds.
    (樹々はすでにたくさんの芽をつけた)
  • Many plants budded later than usual because of the cold winter this year.
    (寒い冬のせいで、多くの植物が例年より遅くつぼみをつけた)
  • The cherry blossom buds will open soon!
    (まもなく桜のつぼみが開く!)
  • Putting an apple in the potato bag can prevent potatoes from budding.
    (じゃがいもの袋の中にリンゴを一個入れておくと、じゃがいもの芽が出るのを防ぐことができる)
  • On no, the birds are pecking at the buds on my plant!
    (なんてこと!鳥たちが私の植物の芽をつついてる!)

germinate、sprout、shoot、budの違いまとめ

「芽が出る」に関連した英語表現を紹介しました。germinate、sprout、shoot、budの違いと使い方をまとめると、

    • 種が発芽する=germinate
    • 野菜や植物から若い芽が出る=sprout
    • 芽が出てすくっと育つ=shoot
    • つぼみ、あるいは若い芽=bud

ざっくりと、こんな感じで覚えておけば、違いが分かりやすいのではないでしょうか。

春の訪れを表現するときや、ガーデニングの話をするときに役立ててみてくださいね。

こんな記事もおすすめです

「気づく」の英語表現いろいろ!find,aware,realise(realize),notice,recognise(recognize)などの違いと使い分け
「気づく」を英語で表現したいとき、使える動詞は複数あります。動詞によってややニュアンスが変わってくるので、使い分けに注意が必要です。 今回は、「気づく」を英語で表現するときの方法方法と、使える動詞として主にfind 、aware 、r...
干支(十二支)って英語で何ていう?
我が家にはイギリスの義母からもらったカレンダーがかかっています。その2月のページを見ていると、小さな文字で「Chinese New Year, Year of the Pig」と書かれていました。 イギリスのカレンダーなのに、旧正月の...
StudyとLearnの違いと使い分け方法
「英語を勉強する」を英語に訳そうとするとまず「study English」というフレーズが頭に思い浮かぶのではないでしょうか。私たち日本人は「勉強する」という言葉が好きですが、「勉強する=study」と覚えた方は私だけではないと思います。 ...

 

コメント