Upside down, Inside outと Vice versaの違いは?使い分け

Upside down, Inside outと Vice versaの違いは?使い分け

上下逆さ、裏返しという表現は英語でそれぞれ、Upside down, Inside outといいます。本来あるべき状態が逆さ、反対になっている状態をいいます。

なんとなく似ている表現に Vice versaがありますが、これとの使い分けで少し混乱するかもしれません。

また、Upside downじゃなくてdownside up(?)なんて、言ったりするのかな、という素朴な疑問もネイティブに訪ねてみました。

上下逆さは英語でUpside down

ケチャップ

上と下が反対になっている状態を指して、Upside downといいます。単語を正しく覚えていなくても、聞くと「ああ」と納得できる単語ですよね。

日常会話で使うのはこんなシーンが思い浮かびます。

Please put the chairs on the table upside down, because I want to clean the floor.
(床を掃除したいから、椅子を上下逆さにしてテーブルに上げてくれない?)

掃除が終わって、椅子を元に戻してほしい時には、こういいましょう。

Could you replace the chairs on the floor the rightside up?
(椅子を元の位置/状態に戻してくれる?)

上下逆になった状態から元に戻すのに、「rightside up」という言い方があるのですね。

Upside downという言い方があるなら、「downside up」という表現もあるのかな、と思いましたが、そういう言い方はないそうです。

例えば、こういうシーンでも使えますね。

There is not much ketchup left in the bottle, can you put it upside down in the fridge?
(もうあんまりケチャップ入ってないから、逆さにして冷蔵庫にしまっといて)

Inside outの使い方

カップル

内側と外側が反対になっている状態は、Inside outといいます。

Hey, I think your shirt is inside out.
(ねえ、あなたのそのシャツ、裏返ってると思うんだけど)

Why didn’t you tell me before we left home?
(なんで家を出る前に言ってくれなかったの?)

これも「Inside out」が正しくて、「outside in」という言い方はしません。

Vice versaも反対という意味だけど?

Upside down

「反対に」という意味の英語として、Vice versaという言い方もあります。日本語にするとちょっと硬い意味になりますが「逆も然り」という訳が一番しっくりくるような気がします。

例えば次のような例文。

She doesn’t trust him, and vice versa.
(彼女は彼を信頼していないし、逆も然り)

お互いに信頼しあっていない状態を説明しています。

Vice versaはもともとラテン語で、英語ネイティブの日常会話では頻出する単語ではありません。どちらかというと、知的な会話に用いられるのかな?

Vice versaが使われるパターンとして、「and」「or」 もしくは「but not」の後に続いて使われることが多いです。

反対になる、逆になっている状態を表す英語表現

Upside down

反対、逆さという英語表現について、まとめてみました。似たような表現は他にもたくさんありますが、またの機会に取り上げたいと思います。

とりあえず、「downside up」とか「outside in」という言い方は無い、ということで。

  

語学マニアの記事更新通知をメールで受け取る方法

当ブログの最近記事をメールで受信できます。 ご希望の方は以下のフォームからメールアドレスをご記入の上、送信してください。 メルマガでは、語学学習のコツなどもスポット的に配信しています。 登録無料、解除も自由に行えますので、気軽にお申し込みください。

英語カテゴリの最新記事