英語上達はなぜ難しい?英語の勉強に挫折する4つの理由

「英語を話して外国人と交流でしたい!」というあこがれから、英語の勉強を始める人は多いと思います。しかし、英語の学習はなかなか思うように上達しなくて、途中で挫折してしまう人も多いですよね。ある程度までは、スムーズに英語力を伸ばした人でも、いつの間にか、自然消滅的にやめてしまった・・・という人もいます。英語を上達させるのは、それほど難しい事なのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. 英語の勉強を続けるのが難しい

どうして英語の勉強を続けるのは難しいのか

英語の上達には、継続することが必須です。しかし、英語にしろダイエットにしろ、なかなかひとつのことが続かない人がいます。

継続するのが苦手な人は、英語の学習においても、上達するスピードはゆっくりになってしまいます。英語の勉強が続かない人というのは、だいたい共通点があったりします。

英語の勉強が続かなくなる原因はどこにあるのでしょうか。

2. 目標が高すぎる

目標が高すぎると続かない

いくら英語を早く上達させたいと思っても、「毎日10個の進出単語を覚える」とか「TOEICで800点を目指す」など、高すぎる目標を掲げる人は挫折しやすいものです。

最初は、その目標はたやすく達成できそうな気がします。はじめのうちは、やる気がまんまんなので、ある程度頑張れるのですが、そのうち息切れしてきます。そうなると、最終的な目標達成が困難に見え、継続する気がなくなってしまいます。

3. 一人で頑張ろうとするタイプ

一人でがんばろうとすると続かない

英語の勉強を最初から独学でしようとする人がいます。しかし、そもそも英単語を覚えたり、文法を勉強したりするのは、地味で退屈な作業です。

黙々と一人でやっていると、そのうち嫌気がさしてくるのは当然でしょう。

出来るだけ、英会話スクールに通うなどして、英語を活用する場所を増やすことで、継続する動機が生まれてきますよ。

4. 英語を勉強する目的がはっきりしない

外国人と交流したいから英語を勉強する

英語上達のために、あまり高すぎる目標を掲げるのは、かえって逆効果だといいました。しかし、目的もなく英語を勉強するのもよくありません。

「英語を話せたら、なんとなくカッコいいから」というような曖昧な目的しかない人は、挫折しやすいのです。

「海外旅行に行く」「外国人と交際したい」など、 英語上達のための具体的な目的がある方が、継続しやすくなります。

英語上達はあきらめないことが大切

英語学習はあきらめないで継続することが大切

英語の勉強において、嫌気がさすことはいくらでもあります。しかし、そこであきらめたら何事もストップしてしまいます。

日々の学習にはメリハリをつけ、飽きないような工夫をしながら、細々と継続してみてください。あきらめさえしなければ、必ず英語は上達できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク