「やわらかい」「ふわふわ」を英語で表現する方法いろいろ

「やわらかい」「ふわふわ」を英語で表現する方法いろいろ

例えばフワフワしてかわいい子猫、モコモコ愛らしい羊、やわらかくて美味しそうなマシュマロ…、こういうときの「ふわふわ」「モコモコ」「やわらかい」を英語で表すにはどう言えばいいのでしょうか?

やわらかい=softだけではありません。ふわふわという意味の英語を紹介します。

Advertisement

英語でフワフワは「fluffy」

a fluffy cat (フワフワの猫)

英語で「ふわふわ」と言いたいときは「fluffy」が使えます。「フラッフィー」と読みますがなんとなく、ふわっとした感じがするので覚えやすいのではないでしょうか。

例えば、

a fluffy cat (フワフワの猫)
a fluffy sheep (モコモコの羊)
fluffy marshmallow (フワフワマシュマロ)
fluffy hair (フワフワの髪の毛)

などなど。

ふかふかに膨らんだホットケーキのことは「fluffy pancakes」ということもできます。

やわらかいという英語表現

a fluffy sheep (モコモコの羊)

私はこの「fluffy」が一番日本語の「フワフワ」に近いと思うんですが、その他にもやわらかいという意味の英単語はあります。

多分一番なんにでも使えるのが「soft」でしょう。たいていのものなら「soft」で通じます。その他には「tender」という単語も日本語のやわらかいに相当します。tenderは、主に食肉(meat)に使われることが多いです。

「やわらかい」とは少し違いますが、おもしろい単語に「spongy」という言い方があります。「スポンジのような」という意味になり、スポンジのようにやわらかいものに使えます。

単語(名詞)との相性

マシュマロ

やわらかいという意味の英単語として、fluffy、soft、tender、spongyを紹介しました。これらで修飾する名詞には、相性がいいものとそうでないものとがありますので、例を挙げておきます。

cushion(クッション)やpillow(枕)は、fluffy、もしくはsoftがしっくりきます。

mattress(マットレス)であればsoftかspongyがしっくりきます。ちなみに、このspongyは必ずしもいい意味ではない時もあります。やわらかすぎるマットレスが苦手という人もいますからね。

marshmallowは、soft 、もしくはfluffy。meat(お肉)はsoftでもいいですが、tender の方がしっくりきます。反対に、固くてなかなか噛めないお肉を表すときには、「chewy」をよく使います。

赤ちゃんのお肌(skin)であれば、「soft and smooth(やわらかくてすべすべ)」という風に表現できます。

フワフワを英語で表現!

やわらかいもの、フワフワで愛らしいものを思わず触りたくなるのは、万国共通なのかもしれません。フワフワの猫ややわらかくてかわいい動物たちを見つけたら、「fluffy」を使って表現してみてくださいね。

Advertisement

  

語学マニアの記事更新通知をメールで受け取る方法

当ブログの最近記事をメールで受信できます。 ご希望の方は以下のフォームからメールアドレスをご記入の上、送信してください。 メルマガでは、語学学習のコツなどもスポット的に配信しています。 登録無料、解除も自由に行えますので、気軽にお申し込みください。

英語カテゴリの最新記事