スポンサーリンク

英語学習教材、アメリカ英語とイギリス英語どっちを選ぶべき?

音声素材を含む英語教材は、いろいろな種類のものが出回っています。一般的に、日本で販売されている英語学習教材はアメリカ英語をベースとしていることが多く、特に表記がなければ音声素材もアメリカ寄りの発音になっています。

しかし、一部の教材にはアメリカ英語とイギリス英語の2タイプがあり、どちらかを選択できるものもあります。このような場合、どちらを選ぶべきなのか考えてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




日本の学校英語教育はアメリカ英語

ビジネス英語,テキスト,本

まず、日本の学校で教えられる英語は、基本的にアメリカ英語ベースになっています。以下の記事でも書いていますが、アメリカ英語とイギリス英語の違いはたくさんあり、その中に綴りの違いがあります。

私が中学校で英語を学んだ時、英語のoftenは「オフン」と発音し「t」は発音してはいけませんと教えられました。しかし、その後イギリスに行って...

綴りに関しては、どちらにも対応できるように教科書では両方のつづりを紹介しているのが通常で、学校のテストでイギリス英語のつづりを書いても正解とみなされるはずです。

ただ、学校教育の中で使用される音声素材は、アメリカ式の発音になっていることが多いと思います(少なくとも私の学生時代はそうでした)。ですので、学校である程度の英語を学んできた日本人にとっては、アメリカ式の発音の方がなじみやすいはずです。


イギリス英語を選ぶ理由がなければアメリカ式を選ぶ

アメリカ英語、教材

ですので、アメリア英語とイギリス英語の教材が選べる時、アメリカ英語を選択する方が圧倒的に学びやすいでしょう。イギリスに行ってアメリカ式の発音をしたところで、ちゃんと通じます。アメリカ・イギリス以外の国を旅行するときも、どちらの英語を話しても通じるはずです。

おそらく、学校できちんと英語を勉強した人ほど、いきなりイギリス英語教材を選んでしまうと、違和感を感じるはずです。

ですから、特別イギリス英語を選ぶ理由がない人は、アメリカ英語を選ぶことをおすすめします。


イギリス英語を選ぶ理由ってどんなこと?

イギリス英語、教材

イギリス留学やイギリス駐在、移住、長期滞在などが目的で英語を学んでいるという人は、間違いなくイギリス英語を選ぶべきです。イギリスに長く住めば住むほど、アメリカ式とイギリス式の違いが大きく感じられます。

また、イギリス英語は「クイーンズ・イングリッシュ」とも称されることがあります。クイーンズ・イングリッシュについては、また別の議論があるので、ここでは詳しく述べませんが、「クイーンズ・イングリッシュ」という響きにあこがれを抱く人も少なくありません。

ですので、もしあなたがクイーンズ・イングリッシュを学んでみたいなあと漠然と思っているなら、イギリス英語を選ぶという選択肢もよいかもしれません。ただし、英語学習教材のイギリス英語を聞いてもそれがクイーンズ・イングリッシュとは限りませんので、あしからず。


旧イギリス植民地へ行く場合は?

イギリス旧植民地、香港、英語

イギリス本土ではなく、旧イギリス植民地への移住や留学を考えている場合はどうでしょうか。

イギリスの植民地であった歴史があり、現在も英語が公用語となっている国や地域には、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、香港、インドなどがあります。これらの国を目指しているからと言って、イギリス英語を学ぶことにメリットがあるとは言い切れません。

カナダは陸続きですのでアメリカ文化が入ってきていますし、オーストラリアやニュージ―ランドはすでに彼ら独特の発音やアクセントがあります。香港人やインド人の話す英語も、かなり独特です。ですので、これらの国へ行く予定があるからといって、わざわざイギリス英語を選択する必要はないかなと思います。

ちなみに、最近よく見かけるフィリピン留学ですが、フィリピンで話される英語は基本的にアメリカ式と考えておく方がよいでしょう。


日本人にとってイギリス英語を学ぶメリットとは?

英語を学ぶメリット

学校教育の中でアメリカ英語を学んできた日本人にとって、あえてイギリス英語を選ぶメリットは、残念ながら多くないと考えます。国際関係においてもイギリスよりもアメリカとの関係の方が深く、日本からアクセスできる英語文化(インターネット、映画、書籍、ニュース)などもアメリカよりのものが圧倒的に多いと感じます。

ですから、特に英語学習初心者が無理にイギリス英語を選んでしまうと、その違和感に学習途中で挫折してしまう危険性が高くなるのではないかと思います。

では、私たちにとってイギリス英語を学ぶメリットはないのでしょうか。

もし、単にイギリスやイギリス文化が好き!というのであれば、イギリス英語も楽しく学べると思います。イギリスの歴史は古く、文学やスポーツ、音楽など、素晴らしい文化があります。これらが好きで、それに関連した英語記事を読んだり聞いたりしたいという人には、イギリス英語をおすすめします。

学習効果がなければ30日返金保証つき!ロゼッタストーン(アメリカ英語)

学習効果がなければ30日返金保証つき!ロゼッタストーン(イギリス英語)

Facebookでシェア!
この記事をお届けした
語学マニア.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク