スポンサーリンク

英語スピーキング上達のための独学で出来る練習方法

英語を学習する目的は人それぞれだと思います。しかし、ほとんどの人は英語を使って、外国人と交流したいと考えているのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




英語スピーキングは独学でも勉強できる?

15173342987_da92b85e2a_b
photo credit: Talkaoke at The George Inn, b-side festival via photopin (license)

英語で外国人と会話を成立させるには、リスニングとスピーキングの能力が不可欠です。しかし、リスニングはともかく、スピーキングというのは日本の英語教育の中で、まだまだ未成熟の分野と言えるでしょう。

スピーキングの上達には、相手が必ず必要です。自分の意志伝達をスムーズに行い、会話を成立させることがその目的ですから。

しかし、実際に日本にいると、英語スピーキングの練習をする機会というのはあまり多くありません。

相手がいなくても独学でスピーキング上達のためにできる練習方法はないのでしょうか。

英語スピーキング力上達のために出来る独学の方法

4997636367_c5d370f3e6_b
photo credit: Wendy Harcourt via photopin (license)

これについて、セルフトークという練習方法があります。セルフトークとは、いわゆる独り言です。

英語スピーキングの上達の第一歩は、頭の中で翻訳の作業をやめ、英語で思考してそのままアウトプットすることです。

そのために、普段思ったことや感じたことをかたっぱしから、英語で呟いていくという方法です。これなら独学でもスピーキングの練習ができます。

まずは、日常生活で行うことを英語で表現してみましょう。朝起きて、顔を洗う、歯磨きをする、鏡を見たら「あっ、吹き出物ができてる!」

これ、すべて英語で言えますか?最初は間違っていてもかまいません、どんどん英語で呟くようにするのです。

「起きてから寝るまでの英語表現」というタイプの本がシリーズで何冊も発刊されているので、最初のうちはそれらを参考に確認するのも良いでしょう。

日常生活で使用する言葉は、案外学校の英語テキストでは出てこないものも多いのです。ですから、ボキャブラリの強化にもなります。

アルクで起きてから寝るまでシリーズを検索する→アルクオンラインショップ

アマゾンで起きてから寝るまでシリーズを検索する→

英語スピーキング上達には瞬発力が必要

8540717756_396867dbab_b
photo credit: Social Media Class via photopin (license)

また、独学で出来る英語スピーキング上達の方法として、You Can Speakという学習プログラムがあります。

これは、画面に現れた日本語を片っ端から英語にして発音していくという学習メソッドです。

この練習方法の良いところは、英語スピーキングに必要な瞬発力を養えるということです。日本語の文を見て、即座に英語に変換していきます。

画面に現れる日本語の文は、スピーキング力が徐々にアップしていくように工夫されています。そのため、学習者はこのプログラムを受けるだけで、めきめきとスピーキング力が上がって行くのを実感できるのです。

You Can Speakでは無料体験も行っているので、興味がある方は試してみてください。
YouCanSpeak

独学での英語スピーキング学習には限界がある

しかし、独学でのスピーキング学習には、限界があります。やはり、スピーキングは相手があって初めて成り立つものです。ウォーミングアップとしての練習ができたら、ぜひ、相手を見つけて実践してみましょう。

スカイプを利用した英会話レッスンが受けられます。あなたのスピーキング力を、無料体験レッスンで試してみましょう。

オンラインレッスンのレアジョブ英会話

Facebookでシェア!
この記事をお届けした
語学マニア.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク