【PR】50言語61か国に対応!通訳デバイスPOCKETALK(ポケトーク)
語学マニアの電子書籍発売中!

アマゾンキンドルから電子書籍を販売しています。お手持ちのデバイスにダウンロードして、気になるフレーズを持ち歩きたいという人に!

書籍紹介ページはコチラ

「気のせいかもしれないけど」を英語でいうと?

英語

「気のせいかも…」と英語でいいたいときは、どんな表現をすればいいのでしょうか。

もしかしたら気のせいかもしれないけど…と、前置きしたいときに使える英語フレーズを紹介します。

スポンサーリンク

「気のせいかもしれないけど」に関する英語表現

「こうじゃないかな」と思っていることがあっても、あまり自信がない、もしかしたら自分だけがそう思っているのかもしれないというとき、こういう切り出し方ができます。

Maybe it’s just my imagination, but…

“imagination” は「想像」「空想」という意味を持つ単語ですが、こんなふうに使うと「気のせいかもしれないけど」「私のカン違いかもしれないけど」という意味を加えることができます。

バリエーションとして、

It may be my imagination, but…

でもOK。

「気のせいかもしれないけど」英語例文で紹介!

もう少し具体的な使い方を例文を挙げて紹介します。

Maybe it’s just my imagination, but that tower is leaning over.
(気のせいかもしれないけど、あの塔は傾いてるような気がする)

It may be my imagination, but she doesn’t love me anymore.
(僕のカン違いかもしれないけど、彼女、もう僕を愛していないような気がする)

相手に対して「気のせいじゃない」といいたいときの英語表現

逆に、「君のカン違いだよ」「気のせいだよ」と相手に言いたいときは、

It’s just your imagination.

ということができます。

I think I have been followed by someone these days.
(ここ数日、だれかにつけられている気がする)
Really? I think it’s just your imagination.
(本当に?気のせいだと思うけど)

あるいは相手に同意する場合は「君のカン違いじゃないよ」といってあげましょう。

It may be my imagination, but I think I saw a Ninja behind that building.
(気のせいかもしれないけど、あの建物のむこうに忍者がいたような…)
It’s not your imagination. I saw him too!
(気のせいなんかじゃないね。僕も見たから!)

「imagination」は、日本語でも「イマジネーション」といったりすることもあり、比較的覚えやすい単語だと思います。

この単語を使ってオモシロい表現ができるので、ぜひ使ってみてください! 

会話が弾むと思いますよ。

メール登録でブログ更新通知をお届けします!

* indicates required
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
英語
スポンサーリンク
語学マニア.com

コメント