カナンアカデミーのe-ラーニング講座を実際に使用してみた口コミレビュー、気になる評判は?

カナンアカデミーのe-ラーニング講座を実際に使用してみた口コミレビュー、気になる評判は?

カナンアカデミーのe-ラーニング講座は、英語中級者(英検3級、TOEIC400点以上)の日本人を対象としたオンライン英語学習プログラムです。
 
週1~2時間の学習で6か月後にアメリカ人ネイティブと対等に会話ができるようになるまで、英語スキルとアメリカ文化についての知識を高めることを目標としています。
 
パソコン、タブレット、スマホに対応しており、インターネットに接続できれば、世界中とこからでも24時間受講することが可能です。
 
そんなカナンアカデミーのe-ラーニング講座に参加してみました。実際に使ってみた口コミをレビューします。

英語ネイティブとの会話でこんな経験はないでしょうか

  • 英語ネイティブを相手に何を話せばいいのかわからない
  • 英語ネイティブと友達になるのは難しい
  • 英語ジョークはよくわからないし、みんなが何で笑っているのかわからない
  • 自分の教育バックグラウンドや仕事についての質問に答えられなくて困った
  • 英語ネイティブを不愉快にさせてしまったみたいなんだけど、なぜかわからない

カナンアカデミーのe-ラーニング講座で鍛えることができるのは、自分の言いたいことをうまくアウトプットし表現する力です。単に英会話で文章を構築するだけでなく、アメリカ人ネイティブとの会話で感じる変な違和感やギャップを埋めるために、彼らの考え方や価値観、会話スタイルについても同時に見つけることをコンセプトとしています。
 
今まで、ネイティブらしい会話フレーズや文章の組み立て方を学ぶことができる教材はたくさんありましたが、英語ネイティブと日本人との価値観や文化背景の相違という点に着目したオンライン講座というのは、他になかったと思います。その意味で、とても特殊であり画期的なコースだと感じました。

なぜアメリカなのか

アメリカ英語、教材

この講座がターゲットとしているのは、主にアメリカ人の考え方や文化です。そうなると、なぜアメリカなの?という疑問が浮かんでくるでしょう。実は私もそう思っていました。
 
英語ネイティブはアメリカ人だけではありません。アジア、アフリカ、ヨーロッパに英語ネイティブはたくさんいます。そのため、それぞれの国で文化も考え方も違ってきます。
 
しかし、それをすべて学習することは困難ですので、この教材ではあえてアメリカ人に集中しています。ご存知の通りアメリカ合衆国は世界の中でも最も英語がよく話される国の一つですから。
 
そのため、アメリカ人の価値観や文化を学ぶことで、他の英語ネイティブとも共有する価値観を感じられるはずです。
 
また、アメリカ人といってもたくさんの人種が含まれており、いろいろなルーツを持った人々の集まりです。しかし、ここでもアメリカ人の主流となる考え方や文化に集中して学習することになります。
 
自分で受講してみた感想としては、確かにアメリカ人の考え方を中心にカリキュラムが進んでいます。講師の方はアメリカと日本の完全バイリンガルということを考えると当然でしょう。しかし、だからといって、この講座で扱われているのは「アメリカでしか通用しない」思考回路ではありません。

カナンアカデミーのe-ラーニング講座の流れ

カナンアカデミーのe-ラーニング講座を実際に使用してみた口コミレビュー、気になる評判は?

カナンアカデミーのe-ラーニング講座は、以下の3段階でカリキュラムが組まれています。

  1. ビデオ講座
  2. 小テスト
  3. エッセイ課題

特に私が注目したいのは、講座のメインとなるビデオ講座と、エクササイズとしてのエッセイ課題です。以下、細かく紹介しておきます。

1.ビデオ講座

この短い動画を見ていただけるとわかりますが、実際にこういう「日本人と英語ネイティブとの会話手法のすれ違い」は、日常的に良く起こります。

このビデオで紹介されているのは、自分の家族のことをどんなふうに他人に表現するか、ということですが、日本人の場合、自分の家族を他人に対して褒めるのはあまり好まれません。しかし、それを英語ネイティブ向かって同じような表現をすると、相手は「この家族は何か問題があるのかしら」といぶかしく思われることがあります。自分の奥さんや旦那さんについて話をするときにも同じことが言えます。

このビデオ講座では、このような文化的な「ギャップ」を少しでも取り除き、アメリカ人との会話をスムーズにするために、彼らの考え方や「常識」と考えられていることを6講座で学ぶことができます。具体的なカテゴリーは次のような構成になっています。

クラス1. Introduction 英語ネイティブのコミュニケーション方法

日本語を直訳したような英語ではなく、ネイティブと自然な会話を行うための英語を身に着けるための考え方を学ぶことができます。単語や文法知識がありながらもそれをうまく使いこなせない英語中級者の悩みにアプローチできます。

クラス2. The American Life アメリカ人の家庭生活と教育

日本で英語を学習するだけではなかなか理解しにくい、アメリカ人の生活や教育についての学習ができます。アメリカ人の家族や夫婦に対する考え方や、子供しつけ方、教育や学歴に対する価値観などが含まれます。

クラス3. Important Issues & Taboo 社会問題とタブー

ネイティブとの英会話では、知らず知らずのうちに会話の中で相手にとってはタブーな問題に触れていることもあります。このセクションでは、人種差別や性差別など、「言ってはいけない」ことやタブーについての理解を深めます。また、飲酒や喫煙、セックスなどの敏感な話題にも切り込みます。

クラス4. American History アメリカの歴史

どこの国でも同じですが、アメリカ人の考え方や価値観にも、その国の歴史や背景が反映されています。ここでは、アメリカ人にとっての誇りでもあるアメリカの独立、南北戦争など、歴史的に特に重要な項目についての知識を深めます。

クラス5. American Religion アメリカの宗教

宗教と宗教上の価値観は、アメリカ人にとってはとても重要な問題です。宗教が彼らの鼓動や会話の内容、支持する政党の選択などに大きな影響を与えているためです。そのため、ここでは、宗教に対する考え方の違い、政治的な立場と宗教、宗教上の価値観とアメリカ人の価値観、最低限知っておきたいキリスト教の基礎知識について学びます。

クラス6. American Values アメリカ人の価値観

ビデオ講座最後のセクションでは、アメリカ人の仕事と労働に関する考え方や、社会的信用、アメリカ人にとっての自由とは何か、という問題について学習します。これらを通じて、アメリカ人の基本的な価値観と、日本の社会システムとの相違を知ることになります。

2.小テスト

小テストでは、ビデオ講座の理解度をチェックする10個の質問に答えます。10問中8問正解で合格です。問題を終えるごとに回答が表示され、内容をきちんと身につけるまで何度も復習できます。また、どうしてもわからない点は講師に直接質問することも可能です。

3.エッセイ課題

レッスンごとにエッセイ課題があり、自分の意見を英語でまとめて書く力を養うことができます。会話調で回答するショートアンサー課題と、正式に文章にするエッセイ課題を6回行うことができます。

課題をオンラインで直接入力するか、ワードやPDFファイルをアップロードして提出します。提出した課題はネイティブによるフィードバックと評価がつきます。

これは、正直言ってこれはかなりタフな作業です(笑)。エッセイ課題が設定されていますが、なかなか考えさせられる問題であり、なおかつ英語ネイティブによく聞かれる質問でもあります。ここで、このような課題に対して改めて深く思考し、自分の考えを文章化することは、英語学習においてとても意義があると思います。

さらに、これには講師の添削が付きます。ライティングは、英語学習者の最後の難関ともいえるスキルです。ライティングの添削というのは、講師にとっても難しい指導作業の一つで、英語ネイティブであればだれでもできるというものでもありません。思考的にも言語的にも日本語と英語の完全バイリンガルである講師にチェックしてもらうことは、他ではほど得られない機会でしょう。

課題は6セクションあり、それぞれにショートアンサーとエッセイの組み合わせになっています。課題提出は1セクションについて3回まで可能ですので、最大で18回の添削を受けることが可能です。はっきりいって、このライティング添削だけでも講座代金24,000円の価値があります。

カナンアカデミーのe‐ラーニング講座で身につくこと

カナンアカデミーのe-ラーニング講座を実際に使用してみた口コミレビュー、気になる評判は?

  • アメリカ人ネイティブの考え方や価値観を理解し、よりスムーズに会話を行えるようになす
  • アメリカ人相手に自己主張する方法がわかるようになる
  • 英語で自分の考えをまとめ、自信をもって伝えることができるようになる
  • 何気ない発言が相手のタブーに触れてしまうことがなくなる
  • 日本人にありがちな英会話上での間違いが少なくなる

英語ネイティブと話していると、知らず知らず相手を不愉快にしていることがあります。それはたぶん、日本語ネイティブと英語ネイティブの相互に起こっていることなので、お互い様といえばそうなんですけどね。

自分の話した内容のどこに相手を不愉快にさせてしまった箇所があるのか、まったくわからない、ということも英語学習者に共通した経験ではないでしょうか。この「相手を不愉快にしてしまった自分の発言」に気づくことができ、あらかじめそれを予防する方法もこの講座で学ぶことができます。

カナンアカデミーのe‐ラーニング講座の5つの特徴

1.グローバルに通用する思考力に対する理解を深める

日本語を直訳したような英語でのやり取りを卒業し、外国人の思考や価値観について理解を深め、よりグローバルな視点で会話を行うことを目指せます。

2.ネット接続できれば24時間265日受講できる

インターネットに接続できればいつでもどこでも受講が可能です。パソコンだけでなくタブレットやスマホからでもアクセス可能、忙しい現代人にぴったりの学習スタイルです。

3.日本語とアメリカ英語の完全バイリンガルが講師

講師は、日本人の考え方を理解している完全バイリンガルです。日本語でもサポートがあるのでいざというときにも安心です。

4.短期集中型でしっかり実力がつく

1クラス1週間でこなせば、6週間ですべてのカリキュラムが終了します。短期集中して一気にスキルアップしたい人にもおすすめです。

5.料金は24,000円(税込み)のみ、21日返金保証つき

初回に支払う料金以外に追加料金は一切発生しません。6か月たっぷり学習すれば1か月4000円の計算になります。しかも、21日間の返金保証もついていますので、講座を開始してみて自分のイメージと違ったという場合は、返金してもらうことが可能です。

料金に含まれるもの:

講座に申し込むと講座プラットフォームへのログインIDをパスワードがもらえます。それでマイページにログインし、以下のサービスを受けることができます。

  • ビデオ講座 合計約3時間
  • PDFファイル 31個(265ページ分)
  • 小テスト 合計60問
  • ネイティブによる課題の採点&添削(最大18回まで)
  • 180日間の無料サポート
このプログラムの標準学習期間は6週間ですが、180日以内は学習プラットフォームへのログインが可能です。ですので、すべてのクラスを終了しても、申込から180日以内であれば、いつでも講座へアクセスすることが可能です。

カナンアカデミーのe-ラーニング講座がおすすめなのはこんな人

  • TOEICやESLを勉強しても、ネイティブとの会話には自信がない
  • 外国人と仕事をしているときに、うまくコミュニケーションが取れない
  • アメリカへの赴任が決まったものの、語学スキルやコミュニケーションが不安
  • 最低限の日常会話はできるけど、ネイティブに意見を聞かれるとドギマギする
  • ネイティブと会話しているときに「あれ」っという瞬間が多い
  • 会話スキルを上げてアメリカ人の恋人を作りたい

カナンアカデミーのe-ラーニング講座をおすすめできないのはこんな人

逆にこの講座がおすすめでないのは、以下のような人です。

  • 英語学習を始めたばかりの初心者
  • アメリカ文化に全く興味がないか、好きじゃない
  • ビジネス英語を学びたい
  • 海外旅行で通じるくらいの英語ができれば十分だと思う

カナンアカデミーのe-ラーニング講座は、アメリカ人のバックグラウンドと価値観を学ぶことにより、よりスムーズで快適な会話をするためのものです。英語学習中級者にとっては、今までにないアプローチで、より一層のスキルアップがかなえられる講座であることは間違いないでしょう。

カナンアカデミーのe-ラーニング講座公式サイト

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

語学マニアの記事更新通知をメールで受け取る方法

当ブログの最近記事をメールで受信できます。 ご希望の方は以下のフォームからメールアドレスをご記入の上、送信してください。 メルマガでは、語学学習のコツなどもスポット的に配信しています。 登録無料、解除も自由に行えますので、気軽にお申し込みください。

英語カテゴリの最新記事