スポンサーリンク

ロゼッタストーンフランス語の口コミとレビュー、フランス語の発音習得におすすめ独学用教材

日本人のフランス語学習者にとって、マスターするのが難しいといわれるのが、その発音です。特に独学でフランス語を学ぼうというとき、リスニングはある程度訓練できますが、自分の発音はなかなかチェックできないものです。

そんな、フランス語の発音を独学でマスターしたいという人におすすめな教材が、ロゼッタストーンのフランス語です。今回は、実際にロゼッタストーンフランス語を使ってみた口コミとレビューを書いてみました。

なお、記事中に使用している画像は販売元に許可をいただいて、私がキャプチャ撮影したものです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




フランス語独学の難関、発音

フランス語を学ぶ日本人にとって難しいのがその発音です。どうして日本人学習者はフランス語の発音が苦手なのかについては、下記の記事にも書いていますので、興味のある方は読んでみてください。

フランス語は日本人にとっても身近な外国語の一つであり、第2、第3外国語として学習する日本人も多いです。しかし、多くの日本人にとって難しいのが...

フランス語発音でネックになっているのは、「r」の発音とリエゾン(音の連続)でしょう。

フランス語でなくても、独学による外国語習得において発音トレーニングは難しいものです。フランス語のようにカタカナ読みではまったく通じない言語ならなおさらですよね。

そこで、独学でも発音トレーニングができる教材として、ロゼッタストーンのフランス語を紹介したいと思います。


ネイティブと自分の発音を視覚的に比較できる

フランス語発音3

ロゼッタストーンの大きな特徴の一つが、音声認識システムです。ロゼッタストーンは総合的に外国語を独学で学習できるようにプログラムが組まれていますが、特にフランス語学習者にとって大きなメリットは発音トレーニングです。

ロゼッタストーンの発音練習ではネイティブの発音に続いて、自分も同じように発音します。正しく発音できれば合格、できないところがあれば単語ごとにチェックされます。さらに便利なのは、ネイティブと自分の発音を視覚的に音の波形で確認することができることです。

自分の発音を再度聞くこともできますが、そのアクセントや音の高低を視覚的に分析、ネイティブと比較することができるんです。それを見ながら、なるべくネイティブの波形に近くなるように発音練習することで、ネイティブらしいフランス語の発音をトレーニングすることができます。


音節ごとに基本の発音を練習

フランス語発音4garçon

ロゼッタストーンのフランス語では、レベル1~5までの5段階で構成されており、それぞれが30~50時間で消化できるようになっています。各レベルはさらに4ユニットに分かれており、全体で20ユニットとなります。1ユニットの中には、文法や発音、リスニング、読解、ライティング、会話などのレッスンが組み込まれており、総合的にフランス語を習得できるようになっています。

それぞれのユニットには、基本的に4回の発音レッスンが含まれています。それ以外のレッスンでも発音チェックが含まれていますが、発音レッスンは特に発音に特化したレッスンになります。ここでは単語を音節(音の塊)ごとに分解し、ていねいに発音練習することが可能です。

画像は、日本人の苦手な「r」の発音を含む「garçon(男の子)」という単語ですが、音節に分解することで苦手な「r」の音をトレーニングできます。


リエゾンのトレーニング

フランス語発音2リエゾンのトレーニング

フランス語では、子音で終わる単語をそれ単体で発音する場合、最後の子音は発音しません。ところが、その単語の後に母音から始まる単語が来ると、前にある単語の子音(単体では発音されなかった音)が、それに続く単語の母音と連続して発音されます。これを「リエゾン」と呼びますが、この現象が、学習者にとってはたいへん面倒くさいポイントになります。

このため、フランス語を学習するときに、たくさんの単語をそのまま記憶するだけでは使い物にならないことが多いです。フレーズの中に紛れた単語は、まるで違ったように発音されてしまうことがあるからです。

ロゼッタストーンのフランス語は、このリエゾンのトレーニングも組み込まれています。画像は「Il y a deux enfans(2人の子どもがいます).」を例文にした練習です。この中の「Il y a」は3つの単語ですが、音が連続して「イリヤ」とまるで1単語のように発音されます。また、「deux enfans」の「deux(ドゥ、2つ)」は子音で終わる単語ですので、単体では最後の「x」は発音されません。しかし、後に母音で始まる単語「enfans(アンファン、子ども)」が来ているために、「x」が「enfans」とくっついて、「ドゥザンファン」のように発音されます。

これも、ネイティブの後に続いて発音練習ができるので、繰り返しトレーニングすることで、苦痛を感じることなくリエゾンが体得しやすくなっています。


ゲーム感覚で楽しくフランス語学習!

ロゼッタストーンのフランス語を実際に使ってみましたが、これ以外にもいろいろなレッスンがあります。全部は紹介しきれませんが、ゲーム感覚で楽しくフランス語学習ができる、素晴らしいツールだと思います。

フランス語初心者の人も、やり直しフランス語の人にもおすすめですが、まったくフランス語をやったことがない人は、別に文法書を1冊用意しておくと良いでしょう。ロゼッタストーンは、母国語を使わずに言語を習得するというコンセプトですので、日本語による文法の解説はありません。

独学で習得するには難しいといわれているフランス語の発音が、体系的にトレーニングできる教材です。自信をもって、フランス語会話レッスンに臨むためにも、ぜひ使ってみてください。

学習効果がなければ30日返金保証つき!ロゼッタストーン(フランス語)

Facebookでシェア!
この記事をお届けした
語学マニア.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク