英語

スポンサーリンク
英語

IELTSってどんな英語試験?ざっくり概要を紹介します

留学のためのファーストステップともなる英語の試験。まだIELTSは、TOEICはもちろんTOEFLと比べても日本ではマイナーです。受験者数もTOEICとIELTSでは、大きく差があるようです。 そのため、IELTSに関する情報もまだま...
英語

正しい英語の発音を身につける4つの方法

日本人学習者の中には英語の発音が苦手という人は多く、その練習方法がよくわからないという人も少なくないでしょう。発音が苦手ということは、リスニングやスピーキングにも影響してきますよね。でも、ちょっとした心がけで英語の発音はよくなるものです。 ...
2018.06.28
英語

「いただきます」「ごちそうさま」って英語でなんて言うの?

日本人はご飯を食べ始めるときに「いただきます」といい、食べ終わったら感謝の意味も込めて「ごちそうさま」といいますよね。こういう表現を英語にするときは何といえばいいのでしょうか。 そもそも英語ネイティブは「いただきます」「ごちそうさま」...
スポンサーリンク
英語

「~じゃないと思う」I thinkの否定形はどう言う?

前回、「~と思う」という意見や自分の考え、印象を述べる際に、「I think」以外の英語表現について紹介しましたが、「I think」の後の内容が否定文を言いたいとき、少し注意が必要です。 また、相手の言ったことに対して「私もそう思う...
英語

I thinkだけじゃない「~と思う」という英語表現

「~と思う」という英語表現をするとき、圧倒的によく使われるのが「I think (that)~」です。私もよく使います。使わない日はないというくらいです。 特に日本人は断言することを避ける傾向にあるので、なんでもかんでも「I thin...
英語

「かもしれない」は英語でどう言う?可能性・推量を表す英語表現

「かもしれない」「多分…」と英語で言いたいとき、よく使われるのが「Maybe」という副詞です。でも、英語で可能性や推量を表現する方法は他にもたくさんあります。 ここでは、「かもしれない」を表す英語の副詞をいくつか紹介します。
英語

「いってきます」「いってらっしゃい」を英語で表現する方法

日本語では毎日のように使うフレーズ「いってきます」「いってらっしゃい」。これを英語にするとどうなるのでしょうか。 「いってきます」「いってらっしゃい」の英語表現について考えてみました。
英語

社会人におすすめな英語辞典

4月に入り新社会人として、第一歩を踏み出した方も多いと思います。これからの仕事に役立つ勉強の一つとして挙げられるのは、英語力ですよね。 「うちの会社は英語を使う場面なんてそうはないから、英語は勉強しなくても大丈夫!」なんて思っているあ...
英語

日本の「震度」は英語でどう説明する?地震に関する英語表現

日本に関心がある外国人にとって、よく話題に上がるのが地震に関するトピックです。 日本は地震が多い国として知られています。日本で起きた地震の規模を説明するとき、私たちは日常的に「震度」を使って表します。しかし、「震度」は日本独特のものな...
英語

「思い出す」を英語で表現する言い方「remind」「remember」の違いと使い方

「思い出す」を英語で表現しようとすると、なかなかぴったりな単語が当てはまらないんですよね。 辞書で引くと、「remind」や「remember」が出てきます。でもその使い方は、日本語の「思い出す」とちょっと異なるので、しっかりと把握し...
英語

「間に合う」は英語で何という?Make itの意味と使い方

横断歩道を渡ろうとしたとき、信号が青から赤に変わりかけたら、走りますか? このようなとき「間に合うかな?」と英語で表現するにはMake itを使うことが可能です。 「Make it」は「間に合う」という以外にも、いくつかの意味があり、...
英語

make senseの意味と使い方-ネイティブ日常会話頻出フレーズ

英語ネイティブが非常によく使う表現「make sense」は、知らないと意外と戸惑う表現でもあります。日常会話でよく出てくるし、使いやすい便利な表現でもあるので、ぜひ、その意味と使い方をマスターしてしまいましょう。
英語

こする、なでるの英語表現 rub, scrub, strokeの違いと使い分け

「こする」「なでる」と言いたいとき、英語ではどのように表現すればいいのでしょうか。 辞書などで調べると、rub、scrub、stroke、scratch、scrapeなどが出てきますが、なんとなく似ているようだったり、微妙な違いがあり...
英語

Upside down, Inside outと Vice versaの違いは?使い分け

上下逆さ、裏返しという表現は英語でそれぞれ、Upside down, Inside outといいます。本来あるべき状態が逆さ、反対になっている状態をいいます。 なんとなく似ている表現に Vice versaがありますが、これとの使い分...