映画を観ながら語学学習!おススメ中国映画5選

映画を観ながら語学学習!おススメ中国映画5選

中国語を学んでいくにつれて、ニュースで中国の話題や中国語が流れる時、知ってる単語や言い回しが聞き取れると嬉しいですね。それまで日本語訳のアナウンスだけしか聞こえなかったのが、中国人のじっさいの言葉を聞いて理解できるというのはなんだか特別感があって嬉しいもの。

もっと、リアルな中国語を聞き取れるようになりたい!そんなリスニング力を鍛えるのに持って来いなのが中国映画。映像と字幕で大体の話を追いながら、登場人物の話す生の中国語で耳を鍛えることができます。

ここでは私の個人的な好みに基づいて、おススメ中国映画をご紹介します。

純粋な少女の恋が愛おしい「初恋のきた道」

初恋のきた道 [DVD]

チャンイーモウ(张艺谋:Zhāng Yìmóu:ヂャン イーモウ)監督作品、1999年公開の中国映画。原題は「私の両親」という意味の「我的父亲母亲」(Wǒ de fǔqīn mǔqīn:ウォオダフゥチンムゥチン)。語り手である主人公とその母のいる現在、若かりし日の母と父が出会う回想が交互に語られます。

現在と、過去の思い出で構成される物語。有名な中国の女優・チャン ツィイー(章子怡:Zhāng Ziyí:ヂャン ヅゥイー)が母の少女時代を演じたことでも有名です。

物語の冒頭、老親の父が町の病院で亡くなり、母は古くからの慣例にならい棺を人の手で担ぎ村まで連れ帰りたいと主張。そして少女時代の母と父の回想ストーリーへと入ります

内気で純情な村の少女と、町から教師として来た青年が交わす淡い恋心が微笑ましい。

特徴的なのが現在を語るシーンではモノクロ、逆に過去の回想シーンは鮮明なカラーという画面構成。現在がカラー、過去がモノクロという風になるのが通常のところをあえて真逆にした意図は?という、言葉とは関係ないところも探りながら楽しめます。

圧倒的な映像美とカンフーアクション「HERO」

英雄 ~HERO~ スペシャルエディション [DVD]

こちらもチャンイーモウ(张艺谋:Zhāng Yìmóu:ヂャン イーモウ)監督作品の武侠映画。2003年日本公開の時には、ストーリーはもちろん、作品中で効果的に使われる色彩の映像美と、武人たちの繰り広げるワイヤーアクションの迫力が一躍人気を博しました。香港映画で有名な俳優も数多く出演していることで有名。

時代は中国戦国時代。中国全土の統一を図る秦王(のちの始皇帝)のもとへ、王の命を狙う刺客たちを倒したとして無名(无名:Wú míng:ウーミン)と名乗る男が謁見を願い出ます。

その証として刺客それぞれが所有する唯一無二の武器を携え、褒美に王の千歩そば、百歩そばへと徐々に近づいていく無名。その中で語られる戦いのシーン、王の思惑、無名の真の狙いとは…。物語が進むうち、それぞれの思惑の核心に近づいていく様子が面白い。

言葉が聞き取れなくても、映像だけでも美しく、アクションシーンはかっこよく、充分見応えがあります。

また、この映画は、黒澤明監督の「羅生門」に使用されているテクニックと同じ手法で物語が進行します。この辺も、日本人としてはちょっと注目してみたい点ですよね。

わたしは潘金蓮じゃない「我不是潘金蓮」

英語,翻訳,google,アプリ、オフライン

英語題名:I AM NOT MADAME BOVARY

リュウ・チェンユン(劉震雲)の同名小説「我不是潘金蓮」をフォン・シャオガン(馮小剛)監督が映画化した作品です。以前、同監督の「天下无贼(邦題:イノセントワールド)」を別記事で紹介していますが、そのフォン・シャオガン(馮小剛)監督最新作になります。

華々しいアクションが多いチャンイーモウ監督と異なり、比較的地味で現実的な中国をモチーフとした作品を好むのが、この監督の特徴(「夜宴」という劇場的な作品もありますが)。外国受けするチャンイーモウに対して、中国国内でも人気が高いフォン・シャオガンでもあります。

話の内容も、中国政府やそこに暮らす人々の身勝手さを辛辣に描いたもので、見ごたえがあります。

この監督の作品は、比較的セリフが多く、それもなかなか美しい中国語フレーズがちりばめられています。一方で、中国人でも解釈に困るような難しい言い回しもあるようで、どちらかというと中級者以上向けかもしれません。

最近人気急上昇の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が主演を演じている点も見どころかも。「楊貴妃 Lady Of The Dynasty(これもチャンイーモウ監督)」で見せたあでやかな女性とはまったく真逆な、農村の女を演じています。

風声(メッセージ)

映画で学ぶ中国語

監督:高群書、陳国富、キャストは、周迅(ジョウ・シュン)、李氷氷(リー・ビンビン)など。

第2次大戦下の中国を舞台にした抗日スパイ映画。中国を占領していた日本軍に対して暗殺計画を仲間に暗号で伝える共産党員をあぶりだそうというストーリー。日本軍人「武田」役を演じるホアン・シャオミン(黄暁明)の日本語なまりの中国語が、さすがという感じ。

李氷氷(リー・ビンビン)初のヌードということも話題になった作品です。

ホアン・シャオミン(黄暁明)の中国語は、わざと日本人アクセントに発音されているので比較的聞きやすいのではないかと思います。

ただし、拷問のシーンもあるので、グロデスク系が苦手な人はやめておきましょう。

まずはここから?ディズニーで中国語

ムーラン スペシャル・エディション [DVD]

子供向けというイメージが強い、ディズニーなどのアニメ―ション。しかし、外国語学習の初心者にとっては言葉も易しく、物語も分かりやすいので、おススメの学習教材なのです。
並みいるディズニーアニメの中でも、初めてアジア人が主人公として登場した作品「ムーラン」はイチ押し。中国で有名な男装の武人・花木蘭(花木兰:Huā mùlán:ホア ムーラン)の伝説が基とされています。

活発な少女、ファー・ムーランが、足の悪い父に代わり息子と偽って戦場へ向かい活躍する物語。普通に観ても痛快でワクワクする物語ですが、これを中国語で聞けたら、さらに本場中国の雰囲気満点。劇中、兵士たちの訓練で流れるBGM「I’ll make a man out of you」を中国語バージョンで聞くと、カンフーシーンも迫力倍増、じつに壮観のひと言です。

残念なことに、日本で流通しているDVDは日本語・英語の二か国語しかなく(よく考えたらディズニー=アメリカの作品ですからね)、中国語版の入手はなかなか難しそうです。

ネット販売で探すか、あるいは中国の知り合いや旅行の時にお店で買い求めるか。もし機会がある方は、ぜひ手に入れてみてください。

 

中国映画の作品は他にも数多くあります。初めは聞き取れなくても繰り返し観るうちに、意味は分からないながらもこんなセリフを言ってるな、というのが聞き取れるようになってきます。楽しみながら続けられるためにも、まずは自分のお気に入りの一作を見つけてみてはいかがでしょうか。

映画観るなら<U-NEXT>無料トライアル有

語学マニアの記事更新通知をメールで受け取る方法

当ブログの最近記事をメールで受信できます。 ご希望の方は以下のフォームからメールアドレスをご記入の上、送信してください。 メルマガでは、語学学習のコツなどもスポット的に配信しています。 登録無料、解除も自由に行えますので、気軽にお申し込みください。

中国語カテゴリの最新記事