英語が話せて良かったと思った瞬間

大学までに色々と工夫をして身につけてきた英語。そして今やその英語を使って現在の仕事に付いているわけですが、仕事以外でも「英語を話せて良かったな〜!」と改めて思うことが幾度となくあります。

ちっぽけなことかもしれませんが、「英語が話せることでこんなにも自分の世界や可能性が広がるんだ!」と私が実感できたことをぜひ皆さんにも知っていただき、英語学習のきっかけになったらな・・と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

様々なバックグラウンドの友人が出来た

英語が話せてよかったこと

もともと国際交流に興味がある私は、今でも時々国際交流パーティーや英会話カフェといった所に出向いて外国の方とのコミュニケーションを楽しんでいます。

”英語を話す人”とのコミュニケーションというと、アメリカ人やイギリス人など、英語を母国語とする人々が思い浮かぶかもしれませんが、そこにやって来るのは本当に様々な国籍・バックグラウンドを持つ人々です。

お互いに英語が母国語ではないので時々何を言っているかわからないこともありますが、英語という一つのツールのおかげで全員が繋がって、自然に仲良くなれてしまうことが多いです。

例えば英会話カフェではキューバやギリシャ、セルビアの大学生達と現地で人気の日本アニメについて話したりしましたし、秋葉原から渋谷までリアルマリオカートをするイベントに参加して、そこで同じグループになったスペイン・カナダの観光客の人たちとメイドカフェに行って日本文化を楽しんだこともありました。

30人近く集まった江ノ島でのバーベキューイベントでは、陽気なアジア系のお兄さんやペルーの女性と仲良くお肉を焼いたり海でバレーボールをしたりしました。

英語を話せなくても国際交流自体は可能ですが、英語を使ってちょっとした冗談を言い合ったりするだけで一気に距離が近づきます。そこで話す内容も、日本人同士が話題にすることと微妙に違っていて面白かったりします。このような国際交流はぜひ英語を身につけて体験していただきたいなと思います。

趣味のベリーダンスで大好きなダンサーに近づけた!

ベリーダンスのダンサーと英語で交流

実は趣味でベリーダンスを5年ほど続けています。ベリーダンスは世界でも大ブームで、そんな世界各国のスターダンサー達が日本でのショーのため毎月のように来日しています。

ある時私が通うスタジオがエジプトから超有名なダンサーを招待してショーを開催したのですが、その際ダンサーのお世話係に私が任されました。

普段は遠くからしか見ることが出来ないダンサーさんに間近で衣装替えの手伝いをしたりお菓子を差し入れたり、まるでハリウッド女優のマネージャーをしているようなゴージャスな心境でした(笑)。

ショーの合間にはおしゃべりをしたりダンスや衣装のアドバスイスをもらったりと、とても貴重な体験が出来ました。

また、通常ショーの前後の日程でワークショップが開催されますが、そのワークショップは英語で受けることになります。もちろん通訳さんがつくのですが、ダンサーに直接英語で「ここがわからなかったので、もう一度見せてくれませんか」と言ってみたり、ワークショップが終わった後に「一緒に写真撮ってください!大ファンです!!」と、通訳さん無しで自由にコミュニケーションが取れるときは、「英語勉強しといて良かった〜」と感じる瞬間です。

ダンサー仲間もワークショップの度に「英語やっておけば良かった」と言っています。

人助けが出来る

英語で人助け

人助けというとちょっと大げさですが、英語を話せたことで自分が役に立ったなと思うことも度々あります。

例えばディズニーランドからの帰り際に、どの電車に乗っていいかわからない中国系の親子に話しかけられて、線や時刻を教えてあげてとても感謝されました。

私たちにとっては普段乗り慣れている電車も、やっぱり外国の方にとっては複雑で難しいのだと思います。電車の中で不安そうに路線図を眺めている方に声をかけたときも、「次の駅で降りればいいんですよね」とかなり念押しされて、降り際には素敵な笑顔で「Thank you!」と言ってくれました。

また、人助けとはちょっと違いますが、妹と韓国旅行に行ったとき、ホテルの料金に本来は無料であるはずの食事代が誤って含まれてしまっていて、クラークの方に説明しなければならないことがありました。

その時には「やっぱりお姉ちゃん英語話せて良かった」と、妹に感謝されました。来年の3月には母親を念願のハワイに連れて行ってあげる予定ですが、すでに通訳として期待されています(笑)。でも、人の役に立てるのは嬉しいことです。

自分の世界や可能性が広がる

英語で世界が広がる

英語を話せるメリットは他にももっとたくさんあるかと思います。私もこれからもさらに英語力を磨いて、趣味のベリーダンスを英語で教えることもやってみたいですし、インターネットで世界中の人々と繋がれる時代ですので、より多くの人々とコミュニケーションを取って仕事やプライベートを充実させたいと考えています。皆さんもぜひ今後も英語学習を続けて、自分の世界や可能性をどんどん広げていってくださいね!

事前登録で1ヶ月間レッスン料が無料!
NativeCAMP会員登録へ

執筆者:Marikochkaペンネーム

自己紹介 :子供の頃から外国に興味があり、海外への短期・長期の留学を経て、今では英語とロシア語を使ってお仕事をしています。今も”海外”というワードには過剰反応してしまいます(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク