英会話レッスンを200%効果的にする勉強方法7つ

英会話レッスンを200%効果的にする勉強方法7つ

英会話レッスンも、最近はずいぶんお手頃な価格で受講できるようになりました。でも、価格にかかわらず、レッスンでの学習効果を高める要因の一つは、受講する側の心構えにあります。

せっかくお金を払ってレッスンを受講するのですから、そこで得られる学習効果を最大限にしたいものです。

そこで、私の経験も踏まえて、英会話レッスンを200%活かすための勉強方法についてまとめてみました。

レッスンを効果的にするのは生徒次第

スカイプオンライン英会話レッスン

英会話スクールによっては、講師の質が高いことをうたっているスクールもあります。英語ネイティブの中でも文法間違いが多い人もいれば、人にものを教えるのが苦手な人もいるので、英語講師としてある一定の水準をクリアしていることは大切なことです。

しかし、いくら講師の質が良くても、生徒側にやる気がなければ学習効果は下がってしまいます。反対に、講師としての資格がない英語ネイティブのチューターであっても、受講する側が本気で取り組めば、レッスンの効果をレッスン費用以上に高めることは難しくありません。

一般的に、英語講師の資格基準が厳しいスクールになればなるほど1レッスン当たりの受講費用は高くなる傾向にあります。

でも、たとえレッスン費用が安い(講師の質がそこそこ)のスクールでも、受講者の意識次第で、英語スキルの上達速度を加速することは可能なんです。では、具体的にどんなことをすれば効率的に英語を身につけることができるのか、紹介していきます。

1.予習中心、レッスン前の準備をしっかりと

英語勉強法

英会話レッスンは復習よりも予習が大切です。次のレッスンで行われる内容が、あらかじめわかっているなら、必ずその内容を予習していきましょう。分からない単語を調べるのはもちろん、テキストの中で講師に質問できる個所をチェックしておきます。

文法事項はざっと読んで理解できたら、自分でその文法を使って英作文をいくつか作ることができればベストです。

2.フリートークの内容を用意しておく

英語,プレゼン,成功,コツ,テクニック,心得,不安,失敗

英会話レッスンの冒頭では、だいたいフリートークの時間が設けられていることが多いです。これは、受講生も講師もお互いにリラックスした環境を作るためにも効果的ですが、講師に話をふられたときに、特別何も話すことがないというのはNG。

せっかく英語ネイティブと自由に話せる時間ですから、「Nothing special…(特に何も特別なことはなくて)」といってしまうのはもったいない!

最近起こったことや興味を持っていること、気になったニュースなど、なんでもいいので、フリートークで話せるネタを用意してレッスンに臨みましょう。

3.レッスンをフリートークだけで終わらせない

マルチリンガル,仕事,職業,就活、日本語教師

フリートークで話す内容を用意するべき、といいました。しかし、あまりにフリートークで盛り上がってしまい、その日のレッスンがすべてフリートークで終わってしまった、というのはあまりいただけません。

レッスンはあくまで授業であり、友達気分でわいわいおしゃべりするだけの時間ではありません。

フリートークで盛り上がるのは良いことですが、ある程度の時間になったら、それとなく話をしめてしまって、レッスン内容に入るようにしましょう。

4.自分がレッスンのイニシアティブをとるつもりで

英語を学ぶメリット

英会話レッスンを受けるときには、つい受動的になってしまう生徒さんが多いようです。授業の流れを講師に任せて、自分は聞いているだけ、教えてもらっている、という意識でレッスンに臨んでしまうわけです。

もちろん、レッスンを効果的に進めるのは講師の仕事です。でも、中にはそれがあまり上手でない講師に当たる日もあるでしょう。

そんなときは、講師にまかせっきりではなく、自分がイニシアティブを握るつもりで、積極的に知りたいことや気になっていることを質問していきましょう。その日のレッスン内容を予習している人であればたやすいことだと思います。

5.レッスンのフィードバックをする

英語,シャドーイング,やり方

これは英会話スクールの体制やレッスン受講様式によって異なりますが、レッスンを受けた後はなるべくスクールや講師側にフィードバックを残すようにしてみましょう。

一番簡単なのは、レッスンの終わりに「Thank you」だけでサヨナラするのではなく、「今日のレッスンとても分かりやすかった」「とても役立ちそうなフレーズを教えてもらえてよかった」と、講師に直接伝えることです。

講師も人間ですので、褒められればうれしいですし、次にその講師にレッスンを受ける際にはよりきちんと対応してもらえるでしょう。もちろん、わかりにくい点があればそれを素直に伝えます。講師によっては、スクールを通じて後で補充説明を提供してくれる場合もあります。

また、通学の英会話レッスンなら受付の人に、その日のレッスンの感想を伝えても良いでしょうし、オンラインレッスンなら講師ごとにレビューを書き込める場合もあります。

そうやって、時折フィードバックを返すことで「この生徒にはきちんと対応しよう」と講師に思わせるのがコツです。

6.学習したフレーズを次のレッスンで必ず使ってみる

中国語の勉強は独学で身につくか?

復習は予習ほどには大切ではありませんといいましたが、全然しなくていいというわけではありません。重要なことは、一度習った内容を次に活かすことです。

ですので、今回のレッスンで新しく学んだことは、次回のレッスンで使うように心がけてみてください。フリートークの中で、新しい文法やフレーズを使うように準備しても良いでしょう。また、前回よく理解できなかったことを、次回レッスンで講師に質問するのも良い方法です。

7.英会話レッスンはあくまで英語学習のサポート

子どもに習わせたい英会話オンラインスクールの選び方

また、英会話レッスンはあくまでも英語学習のサポートとして活用するのがおすすめです。基本的な英語学習は自分のペースで進めておき、英会話レッスンは今まで自分が勉強したことが実際に通じるか「試す場所」と認識するのです。

英会話を学ぶ人の中には、英会話スクールに受講費用を支払っただけで英語学習が完了した風に勘違いしてしまう人もいます。

レッスンに参加していれば英語力が高まるだろうと思っているのでは、英語スキルはなかなか伸びません。

普段から積極的に英語に触れる時間を増やしたり、単語を暗記したりして、英語学習を毎日の日課にすることが効率よく英語を身につけるコツです。そのうえで英会話の練習の場として、英会話レッスンを受けるというスタンスでアプローチしてみてください。

そうすれば、最小の時間で最大の結果を得られると思いますよ!

レアジョブ英会話の無料レッスンを受けてみた!口コミと感想

フィリピン人で大丈夫?オンライン英会話レッスンでの英語講師の選び方

オンライン英会話レッスンを受ける前に知っておきたい便利な英語フレーズ

語学マニアの記事更新通知をメールで受け取る方法

当ブログの最近記事をメールで受信できます。 ご希望の方は以下のフォームからメールアドレスをご記入の上、送信してください。 メルマガでは、語学学習のコツなどもスポット的に配信しています。 登録無料、解除も自由に行えますので、気軽にお申し込みください。

英語カテゴリの最新記事