英語初心者が独学でペラペラになるための勉強法と心構え

英語初心者が独学でペラペラになるための勉強法と心構え

英語を独学で勉強する際、どんな方法で勉強していますか?

学校で英語の授業を受けてもそれだけでは英語はペラペラになりませんし、英語学習を始めたばかりの初心者はどんな方法があるのか、どうしたらペラペラに会話ができるようになるのか考えてしまいますよね。

そこで、今回は独学でも初心者でも英語がペラペラになれる、効率的な勉強方法と心構えについて考えてみました。

初心者がおさえておきたい英語学習に必要なもの

英語が難しいと感じる理由

英語を独学で勉強するにあたり、とても基本的なことで、いくつかのポイントがあります。書くこと、聞くこと、声にだすことです。

私達が漢字を覚えたいと思った時に、小学校ではまず漢字練習帳に繰り返し書き、その漢字が何と読むのか、どんな意味かを耳で聞き、音読で実際に声に出して発音することで徐々に暗記できますよね。英単語もそれと同じで、まず書いて、読み方や意味を聞いて、発音を繰りかえすことで覚えられます。

書く、聞く、声に出して読む、とてもシンプルでベタな方法ですが、結局は単語を覚えるのに一番効果があります。

英語を独学するなら、まずこの3つを使って単語や熟語を覚えましょう。日本語もそうですが、単語や熟語を知らないと実際に文章を組み立て言葉として伝えることができません。語彙力があればかならずペラペラになるというものではありませんが、それでもボキャブラリーは多いに越したことはないのです。

英語ペラペラを目指して独学でできること

学校教育と言語習得

今や小中学校のみならず幼児教育としても英語が注目される中、英語が話せると胸を張って言える日本人はそう多くないのが現状です。なぜ、これだけ長い期間勉強しているのに話せるようにならないのでしょう。

そこには日本で英語を勉強するにあたり、あきらかに不足しているものがあるからです。それは聞く力、ヒアリング力です。聞く能力と話す能力は切っても切れない密接な関係にあります。

友達と日本語で会話をする時のことを思い浮かべてください。紙に話すことを書いて読むのではなく友達が話している言葉を聞き、自分の言葉に置き換えて返答することで会話は成り立っているはずです。

言葉は聞くから話せるのであり、聞く力がなければ話すことができません。ヒアリング学習は、英語を話す上でとても重要な勉強方法なのです。

ところが、日本の授業は未だ読み書きが主流です。最近一部では外国人講師を招いて授業をしていますが、学習時間の割合から見てもそう長い時間をヒアリング学習に使っていません。スピーキングに割く時間なんて、もっと少ないですよね。

そのため、英会話が苦手な日本人が多いのです。相手が話している言葉が聞き取れないから会話が成立しないのです。独学で英語ペラペラへの道を目指すなら、まずヒアリングに時間を費やすべきでしょう。

独学するときに必要な勉強方法と心構えとは

英語,プレゼン,成功,コツ,テクニック,心得,不安,失敗

独学で英語を勉強するには、いくつかのポイントや心構えが必要です。まず、前項でも触れた、書く、聞く、声に出して読むことをどのような方法で行うかということと、心構えとしてそれを続けるだけのモチベーションを保つことです。

まず、単語や熟語を覚える際、初心者の方は特にどんなテキストを使うか悩みますよね。

「書く」に関しては初心者の方でも手軽で確実に単語や熟語を覚えられる勉強方法があります。それはノートに繰り返し書いて覚えるという方法です。漢字練習帳のように一つの語句を覚えるまで繰り返し書けるようなノートを作るといいです。

英語用の線入りノートでもいいのですが、普通の大学ノートでも十分です。縦4分割に線を引いて一つの語句を4回程、繰り返しかけるようにノートを作って毎日覚えるまで書き、一週間も続ければしっかり覚えられると思います。

またノートに書く際、実際にその単語の発音が聞けるようなCD・DVD付などのテキストを選んで、その中に出てくる単語や熟語から覚えると効率的です。

単語を書くときにその読み方を聞き、自分で音読しながら書くとより鮮明に記憶されます。単純に語句を書いて文字を見るよりも、聞いて言葉を発する五感を使った勉強のほうが頭に記憶として残りやすいのです。

この勉強方法をする際、大切なポイントは毎日続けることです。そのためには、学習継続のモチベーションを保つ工夫が必要です。

例えば、好きな洋楽の歌詞カードの単語を練習して曲を聴きながら発音を覚えるのも、モチベーションを維持できる勉強方法の一つです。誰でもつまらない単純作業よりも楽しみながらできるほうがより長続きします。

独学は文字どおり一人で勉強するため、やる気や根気が必要になってきます。やる気を引き出すには、楽しい勉強方法が一番効果的と言えるでしょう。

英語学習のモチベーションを維持するための5つのコツ

独学ではできないこと

英語,翻訳,google,アプリ、オフライン

ここまで英語独学でできることを紹介してきましたが、どうしても独学ではできないこともあります。それは生の人間との会話練習です。

英会話とコミュニケーション力は、実際に訓練を積むことが必要になってきます。例えば、ビジネスの場で英語のプレゼンテーションを行うだけであれば、完璧なシナリオを作って、質疑応答の答えを用意しておくことで、なんとか無事にこなすのは難しくないでしょう。

しかし、英語ネイティブや外国人の友人といっしょに会話してジョークを言ってみたり、あこがれの人と英語で愛を語り合ったり、難しい相手と交渉したりするのには、会話力とコミュニケーション力、そして英語ネイティブや外国人と日本人との考え方の相違についての知識が必要となってくるでしょう。

これを磨くためには、実際にネイティブや外国人と会話練習を積み重ねることが大切となります。そのために、独学で英語の土台と基礎ができたら、ぜひ、英会話レッスンを受けたり、ネットを使ったチャットやメッセージの交換などに挑戦してみてください!

語学マニアの記事更新通知をメールで受け取る方法

当ブログの最近記事をメールで受信できます。 ご希望の方は以下のフォームからメールアドレスをご記入の上、送信してください。 メルマガでは、語学学習のコツなどもスポット的に配信しています。 登録無料、解除も自由に行えますので、気軽にお申し込みください。

英語カテゴリの最新記事