スポンサーリンク

英語学習で初心者が挫折する5つの理由

英語学習で最も大切なことは「継続」だということは、誰でも知っています。しかし、継続ほど難しいものはありません。英語学習の初心者の場合、最初は張り切って始めたものの、継続できなくてついついサボってしまい、気が付いたら英語学習を自然消滅的にやめてしまっていた・・・というような「挫折」の経験は、誰しも持っていると思います。どうして英語学習初心者は挫折してしまうのか、その理由について考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




英語学習の初心者は挫折しやすい

英語学習
英語学習の継続は、初心者にとっても上級者にとっても易しいことではありません。でも、英語学習の初心者のうちは、特に挫折しやすいといえます。そこを乗り越えて、再び英語学習を繰り返した人が、英語の実力を伸ばしていけるともいけるかもしれません。

とはいえ、私も英語に関わらず、すべての語学に関して、「挫折」と「復活」を繰り返しながら、語学スキルを伸ばしてきました。

英語学習の初心者が挫折してしまう原因は、ざっくり言って次のようなことではないでしょうか。

  • 目的がはっきりしない
  • 高すぎる目標を設定している
  • 独学だけで頑張ろうとする=孤独
  • 細部にこだわりすぎ=完璧主義
  • ノウハウばかりを気にする

1.英語学習の目的がはっきりしていない

英語学習の目的
「なんとなく英語が話せたらかっこいい」こういう感じで英語学習を始める人は、継続するのは難しいです。何事も具体的な目的があると、人はそこに向かって努力できるものです。しかし、はっきりとした目標もなく、なんとなしに始めたものは、そのうち飽きてしまいます。

「海外旅行に行きたい」「外国で就職したい」「英語で小説が読めるようになりたい」など、具体的な目的を持つようにしましょう。

「英語をかっこよく話したい」という目標でも構いませんが、できるだけ具体的なビジョンを持つ方が挫折しにくいです。たとえば、外国人相手にかっこよくジョークを飛ばして笑っている自分とか、外国人の異性と恋愛している自分とか・・・。

2.目標設定が高すぎる

英語学習の挫折の理由、目標が高すぎる
逆に、目標が大きすぎても挫折します。たとえば、「毎日10個進出単語を覚える」とか、TOEICに挑戦したこともない人が、いきなりTOEIC600点を目標にするとか。

自分にノルマを課すのが好きな人は良いのですが、あまり高すぎる目標だと、結局達成できずにいやになっていまうものです。目標は自分のレベルにあったものを設定し、それが達成できたら、次はこれ、というように段階的にゴールを用意しましょう。

3.独学にこだわる孤独な英語学習

孤独
文法や単語の暗記などは、独学で十分できます。しかし、あくまでも、語学は人とコミュニケーションしてなんぼのものだと思います。英会話スクールや、外国人との交流なしに独学で頑張ろうとすると、いずれ面白くなくなって挫折してしまうことがよくあります。

たとえば、同じように英語学習をしている日本人と交流するだけでも、長続きしやすくなります。SNSや英語チャットルームなどでネイティブと交流するなどして、できるだけ英語を発信する機会を作るようにしましょう。

4.細部にこだわりすぎる完璧主義

英語学習の挫折、完璧主義
だれでも間違いは犯したくないものです。しかし、英語学習において、間違いを犯さないということは不可能です。細部にこだわる人は、完璧な英語を話したいがために、会話をすることに消極的になりがりです。

文法などの間違いを指摘されても、そこばかりが気になって、スムーズに会話が続けられなくなる人もいます。

英語学習の特に初心者の段階では、あまり細分にはこだわらず、気持ちよくコミュニケーションできることに重点を置きましょう。言いたいことをとにかく「伝える」という意識が大切です。

5.ノウハウばかりを気にする

英語学習ノウハウ
「英語学習を長続きさせるコツ」などというノウハウはいろんな人が書いています(この記事もそうですが笑)。しかし、ノウハウばかり読んで、英語学習をしたつもりになっている人がたまにいます。英語学習のコツは、知っておくと大変便利です。一方で、「ノウハウばかり読んでる暇があったら英単語のひとつでも覚えればよかった」と、実際私も感じたことがあります。

英語学習にまつわるコツや秘訣は、英語学習につかれた休憩時間に読むくらいがちょうどいいようですね。

Facebookでシェア!
この記事をお届けした
語学マニア.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク