【PR】50言語61か国に対応!通訳デバイスPOCKETALK(ポケトーク)
語学マニアの電子書籍発売中!

アマゾンキンドルから電子書籍を販売しています。お手持ちのデバイスにダウンロードして、気になるフレーズを持ち歩きたいという人に!

書籍紹介ページはコチラ

Epicenter(Epicentre), Hotspot, Hubの意味の違いと使い分け

Epicenter(Epicentre), Hotspot, Hubの意味の違いと使い分け 英語
Epicenter(Epicentre), Hotspot, Hubの意味の違いと使い分け

新型コロナウイルス関連のニュースを聞いているとよく耳にする単語の中に「Epicenter(Epicentre)」「Hotspot」などがあります。どちらも「○○の中心」という意味で使われる単語ですが、よく似たものに「Hub」という英単語もありますね。

いずれも場合によって「中心(Center/Centre)」に置き換えることができる表現ですが、そのニュアンスは微妙に異なります。

Epicenter(Epicentre), Hotspot, Hubの意味の違いと使い分けについてまとめてみました。

スポンサーリンク

Epicenter(Epicentre)の意味

1.the point on the earth’s surface directly above an earthquake or atomic explosion
2.An epicenter is also the place that has the highest level of an activity
出典:https://dictionary.cambridge.org/ja/dictionary/english/epicenter

「Epicenter(イギリス式:Epicentre)」は名詞で震源地、厳密に言うと「震央」という意味です。震央は地震が発生した場所(:震源地、通常は地下)の真上にある地表の地点のことをいいます。

地震に関連した用語ですが、英語では比喩的に使われることも多く、地震以外の事象について、何らかの活動やアクションが起きている中心地のことを指します。

The epicentre is the point on the surface of the Earth directly above the focus of an earthquake.
(震央とは震源地の真上にある地球表面地点のことである)
The earthquake’s epicentre was close to my house.
(地震の震央は私の家の近くだった)
The epicentre of the earthquake was about two hundred kilometres off the east coast.
(地震の震央は東海岸から約200キロ沖合だった)
Generally speaking, the closer to the epicentre you are, the bigger the damage will be.
(一般的に、震央に近ければ近いほど被害は大きくなる)
New York is the epicentre of the COVID-19 disease in the United States.
(ニューヨークはアメリカにおいて新型コロナウイルスの中心地となっている)
震源地に関連した震央という意味ということを考えると、「epicentre」は何らかの活動が発生した場所というふうにとらえがちです。しかし、比喩的に使われる場合は、必ずしもそうではないようです。
The epicentre of the COVID-19 epidemic shifted to Europe from China in early March.
(3月初め、新型コロナウイルスの中心地は中国からヨーロッパへと移行した)
このように「epicentre」が移動することもあるわけですね。
The U.S. was the epicentre of the recent global financial crisis.
(米国は最近の世界的金融恐慌の震源地となった)

Hotspotの意味

1.a place where war or other fighting is likely to happen
2.a popular and exciting place
出典:https://dictionary.cambridge.org/ja/dictionary/english/hotspot

「Hotspot」は名詞で、もともとは戦争や紛争などが起こっている地点を指す単語です。そこから、広く使われるようになり、局地的に何らかの活動が活発である地点を指して使うことができます。

また、インターネット関連では、Wifi設備がありパソコンやモバイルデバイスでネットにアクセスできる地点(カフェなどの施設)のことを指して使うこともあります。

The border became a major hotspot of the conflict.
(国境は紛争のホットスポットになった)
Roppongi is one of the hotspots for night activity in Tokyo.
(六本木は東京におけるナイトライフの中心地の一つだ)
New York is the hotspot of the COVID-19 disease in the United States.
(ニューヨークは米国における新型コロナウイルスの中心地である)
They provide an app of the city’s map to show where the hotspots of the COVID-19 epidemic are.  
(彼らは市内地図のアプリを提供し、それは新型コロナウイルス感染の中心地を示してくれる)
There are lots of hotspots in this city where you can connect to the internet for free. 
(この街にはネットに無料接続できるWifiスポットがたくさんある)

Hubの意味

1.the central or main part of something where there is most activity
2.the central part of a wheel into which the spokes (= bars connecting the central part to the outer edge of the wheel) are fixed
出典:https://dictionary.cambridge.org/ja/dictionary/english/hub

日本語でも「ハブ空港」といったりしますね。「Hub」は名詞で使われ、ある活動の中心地や中枢を指します。

もともとの意味は車輪の「こしき」(車輪の中心)のことで、放射状に伸びる輻(や)あるいはスポークが集中する箇所のことです。交通の要所を指して「交通のハブ」といったりしますが、車輪のスポークのように交通網があちこちに伸びるイメージにしっくりきますね。

「Hub」は交通(transport)と相性がいい言葉ですが、その他にもさまざまな活動を指す単語と結びつきます。

  • transportation hub/transport hub:交通の中心、輸送の中心、交通結合地点
  • hub airport:ハブ空港(乗継や積替えの中継地点となる空港のこと)
  • commercial hub:商業の中心
  • financial hub:経済の中心
  • hub of activity:活動の中心、活動の拠点
There are other major financial hubs in the U.S., but New York City is arguably the biggest.
(アメリカにはいくつかの大きな経済ハブ地点があるが、ニューヨークは間違いなく最大のものだ)
Wuhan is the transport and industry hub for central China.
(武漢は中国中央地区の交通と産業の拠点である)
Melaka used to be a hub port, but now Singapore and Hong Kong act as the hub of transport in Asia.  
(かつてマラッカは交通中継港だったが、現在はシンガポールと香港がアジアの交通中継地点の役を担っている)

Epicenter(Epicentre), Hotspot, Hubの違いと使い分けまとめ

物事や活動の中心、中枢を表す英語表現、Epicenter(Epicentre), Hotspot, Hubの違いについてまとめてみました。

  • Epicenter(Epicentre):元の意味は震央、転じて活動が活発化している中心地
  • Hotspot:戦争や紛争が起こっている地点、転じて何らかの活動が活発である地点
  • Hub:車輪のこしき、転じてある活動の中心地や中枢、拠点

好ましくない活動に使われやすい度合いでいうとEpicenter(Epicentre)、Hotspotの順になりそうです。Hubは、比較的ポジティブな意味で使われることが多いみたいですね。

いずれも中心(Center/Centre)という単語に置き換えることができるものですが、表現の豊富さは英語の特長でもあります。さまざまな表現方法を覚えれば、英語表現はもっとクリエイティブなものになるでしょう!

 

Epidemic, Pandemic, Outbreakの意味の違いと使い分け
新型コロナウイルスに関連して、「パンデミック(Pandemic)」という言い方にも慣れてきたかもしれません。 Pandemicと似た言葉に「Epidemic」という英単語があります。また、今回の新型コロナウイルス関連のニュースでは「O...
Lockdown(ロックダウン)の意味と使い方、Lockupなんて英単語もある?
新型コロナウイルス関連のニュースを聞いているとよく聞くワードの中に「Lockdown(ロックダウン)」があります。 いつの間にか、日本語でもそのままカタカナで「ロックダウン」と使われるようにもなりましたね。これまではあまり耳にしたこと...
InfectiousとContagiousの違い
新型コロナウイルスの流行により、英語ニュースもこの話題でもちきりです。英語ネイティブとの会話でも、新型コロナウイルス(Covid-19)について話す機会が増えているのではないでしょうか。 その中でよく使う語彙「感染する」「感染しやすい...

 

コメント